【知らないと損をする!】無利息キャッシングでお金を借りるコツ3

無利息キャッシングでお金を借りるコツ■その1■
『無利息でお金を借りられるカードローン会社を選ぶ』

当たり前のようですが、無利息キャッシングを行っているカードローン会社を選ぶのが大前提です。カードローン会社なら、どこでも無利息キャンペーンや無利息期間を行っているわけではありません。大手カードローン会社では、

・プロミス
・アコム

が、無利息キャッシングを行っています。調べてみるとわかりますが、実は「無利息キャッシング」のサービスを行っている消費者金融会社は、意外と少ないのです。中小の消費者金融や、個人的な金融業者で「無利息」となっている所もありますが、中には悪質な業者もあるので、できるだけ大手カードローン会社を選ぶのも大切です。

プロミスもアコムも、30日間の「無利息期間」をもうけているのですが、それぞれ条件が少し違います。これは次で説明します。

無利息キャッシングでお金を借りるコツ■その2■
『無利息キャッシングの条件に注意』

無利息キャッシングの適用日や条件は、カードローン会社によって違います。それぞれのメリットやデメリットはあまり大きな違いはありません。ただ、利用の方法によって、せっかくの無利息が使えなくなるケースもあるので、注意が必要です。では、プロミスとアコムの「無利息キャッシング・金利0円」の条件を比較してみましょう。

《プロミス》
▼無利息の期間
初回のキャッシング翌日から数えて「30日間」です。
▼無利息サービス適用の条件
・初めての利用
・Eメールアドレスの登録
・WEB明細を利用する
▼プロミスの無利息キャッシングの特徴
初回のキャッシング翌日から30日以内なら、追加のキャッシングも無利息の対象になります。つまり初回に「10万円」キャッシングをし、1週間後に「5万円」キャッシングをした場合、合計15万円が無利息キャッシングの対象となります。この30日の間に、最初のキャッシングを完済し、再びキャッシングした場合も同じです。

《アコム》
▼無利息の期間
初回の契約日から翌日から数えて「30日間」です。
▼無利息サービス適用の条件
・初めての利用
・返済期日「35日ごと」で契約する事
▼アコムの無利息キャッシングの特徴
アコムはプロミスと違い、「実際にお金を借りた日、キャッシングをした日」ではなく、「契約をした日の翌日」から30日間です。契約だけをして、キャッシングはしばらくたってから行った場合には、契約日から数えて「30日以内」である事を忘れないようにしましょう。

無利息キャッシングでお金を借りるコツ■その3■
『無利息期間中に返済できるかどうかがポイント』

無利息キャッシングとは、簡単に言えば「金利が0円」という事です。金利が0円の間に返済すれば、「借りたお金の分だけ返せばいい」わけです。つまり、一番大事なのは「無利息期間中にどれだけ返済できるか」なんですね。無利息期間中に、全額返済できる予定がハッキリとしているのなら、ぜひ利用したいサービスです。また、50万円の返済に利息がつくよりも、無利息期間中に「50万円のキャッシングのうち、30万円は返済できる」なら、残額に対して通常の金利がかかるので、返済がラクになります。

逆に言えば、30日間の無利息期間中に返済ができなければ、無利息のメリットはありません。返済予定がきちんとたっている人こそ、そのメリットを最大限受けられるサービスと言えます。

▼オススメの無利息キャッシングの利用法
例えば、翌月がボーナスで「一度に返済できる」。あるいは、給料日1週間前で、「来週になってお給料が入れば、全額返済できる」。こういう場合は、30日間以内に返済できる予定があるので、無利息キャッシングを利用するメリットが非常に大きいですね。

【体験談・口コミ無利息キャッシングでお得にお金を借りた!=z

『プロミスの30日間無利息キャッシングが簡単でお得』
男性・24歳・会社員

翌月のボーナスで全額返済できると思ったので、無利息キャッシングサービスのあるプロミスを利用しました。おかげで30万円を借りて、一銭の利息も払わずに返済でき、全く損をする事なくすみました。

実は、一人暮らしをしていた父親が、突然倒れて亡くなったんです。まだ60代で元気だっただけに考えもしなかった出来事に狼狽。もともと事業に失敗して、親戚づきあいもなく、母親は早くに亡くなっているので、自分ひとりで葬儀等の手配をしなくてはなりませんでした。人を呼ぶような葬式はしなくても、最低限の葬儀代から住んでいたアパートの退去など、とにかくスグに現金が必要な事ばかり。

即日融資が出来るカードローンを、サイトで比較してみると、プロミスの無利息サービスは、メアドの登録ぐらいで簡単に利用できるとわかりました。カードローン自体は初めての利用で、他に特に借金もないので、申込み手続きもすごく早くて、審査結果は30分後に出ました。6月18日だったかな、その日のうちにATMでキャッシング。無事に葬儀屋の支払いもすませ、アパートも業者に頼んで片づけてもらえました。

翌月7月頭にボーナスが出たので、すぐに全額返済。ピッタリ30万円の返済です。30万円って、正直貯金もない若い社会人にスグ用意できるようなお金じゃありません。銀行なんかは、勤続年数が少ないと、即日融資はもちろん、審査が厳しいから審査自体に通らないって聞いたし。それがカードローン会社なら、即日融資で現金をキャッシング、しかもプロミスのような無利息サービスがあれば、返済予定さえあるなら、結局、全くお金を損する事なく、ピンチをしのげます。

実際にプロミスを利用した方の口コミはこちら→プロミスで即日融資・キャッシングした人の口コミ

『アコムの無利息キャッシングを利用して利息ゼロで返済』
女性・33歳・派遣社員

短期の派遣が多いので、月によって収入にばらつきがあります。たまたま、ちょっと収入が少なかった時に、つき合い始めたばかりのカレからグアム旅行のお誘いが! 旅行代金にプラスして、やっぱり新しい水着も欲しいし、美容院も行っておきたい……。前に1度、カードローンで生活費が苦しかった時に10万円程キャシングして、1年で返済したんですね。カードローンは簡単に手続きが出来て、審査もゆるいから派遣の私でも利用しやすい。100万とか、返すのに苦労するようなお金ならともかく、「10万円ぐらいならいいか」と思いました。ただ、前にカードローンを利用した時に「毎月の返済ではあまり感じないけど、1年分で計算すると、けっこう利息って取られてるんだなぁ」って感じたんですね。

ちょうど時給の高い案件が入っていて、3週間後にはまとまった収入があるのがわかっていたんです。だから「無利息サービス」があれば、一気にまとめて返済してしまえば、高い利息も払う事なく、損せずにお金を借りる事ができる!と思って、無利息サービスのあるカードローン会社を探したのですが、意外と行っている所が少ないんですね。大手カードローンの中で、アコムなら有名だし安心と思って、ネットから申込みをしました。契約だけすぐにして、旅行の数日前にキャッシング。次の給料日から逆算して、ちゃんと30日以内に返済できるように考えましたよ。

今年流行の白いビキニを新調し、旅行バッグも新しく購入。カラーリングにパーマもお願いして、化粧品類も少し買い足しました。おかげでカレとの沖縄旅行を満喫! しかも、翌月の給料日にスグに10万円を返済。アコムは儲けなしで申し訳ない(笑)。ホント、金利0円ってお得ですよね。

【「利息」とは? 無利息キャッシングのメリットとデメリット】

口コミを見てもわかるように、無利息キャッシングは上手に利用すると、とてもお得です。ムダな利息のお金を払う必要がなくなるので、損する事がありません。ただ、利用出来るのは「初回のみ」という所がほとんどです。さらに

・無利息期間中に、キャッシングした分を完済、またはほとんどを返済できる
・利用できる条件(30日間の数え方や、登録の条件など)を確認する

この2つがポイントになります。

■利息・金利って何?■

→利息とは
利息は、「借りたお金」に対して、金利をかけた金額を足したものです。わかりやすく、100万円を例にしてみると、

100万円を借りる×金利18%=利息18万円

という事は、

100万円+18万円=118万円

が実際にカードローン会社に返済しなくてはならない金額になります。100万円を借りたら、金利18%なら、単純に計算すると118万円を1年後に返済しなくてはならないのです。(*実際には「実質年率」で利息も日割り計算になるので、返済額は違います。(→後の▼に説明ありなので、リンクさせるといいかも)

「エッ、利息だけで18万円も余計に払わないといけないの!?」

と驚いた人もいるのではないでしょうか。それはつまり、逆に言えば「無利息」キャッシング期間は、この利息が一切かからないので、とてもお得だという事なんです。

→金利とは
お金を貸す側は、「お金を貸して、それに金利分の利息をプラスして返済してもらい、利益を得ている」のです。銀行でも、カードローン会社でも、自治体からでも、「お金を借りる場合には、金利○パーセント」となっているはずです。この金利が低ければ、借りたお金にプラスして返済する「返済額」が低くなります。金利は基本的に年率になっています。カードローン会社、消費者金融は、キャッシング審査に通りやすく、簡単に即日融資でお金を借りられる反面、金利が高いという傾向があります。例えば、アコムなら「金利18%」が適用されます。その金利をかけた「利息」がつくところが、アコムだったら30日間は「0円」「無料」になります。

▼ちなみに、実際に消費者金融で借りたお金を返済する返済額の計算は、利用残高により変化し、利息も日割り計算になります。

10万円×金利18%÷365日(1年間)×30日(1ヶ月)=約1,479円

ひと月あたりの利息は、約1,479円ですね。借りた元の金額である「10万円」から、毎月利息分を引いた金額が返済されていくので、計算は毎回変わってきます。

最初は「10万円×金利」ですが、毎月返済していく事で「9万円×金利」「8万円×金利」といった感じになっていくわけです。すると、当然利息分も減っていきます。

細かい計算は正直面倒ですね。プロミスにしても、アコムにしても、サイト上で「返済シュミレーション」があります。借りる予定の金額と、返す期間を選べば簡単に返済額が出てきます。さらに「毎月の返済表」で詳細もわかりますから、そちらを確認すると「なるほど、こうして元本が減って、利息が変化するんだ」という事がわかると思います。

しかし、知れば知る程、「利息0円」無利息キャッシングがいかにお得か、と実感できますね。

■無利息キャッシングのメリット■
・利息0円!
・無利息期間中に全額返済すれば、借りた分だけ返済すればよい
・全額は無理でも、無利息期間内に返済し、残額にだけ利息がつくので得

大手のカードローン会社、消費者金融ではおおむね「金利4.5〜18%前後」です。通常は、最高金利が適用されるので、18%前後となるでしょう。10万円を借りれば、前のように単純計算をすると、1年で18,000円の利息がつくわけです。(実際の返済では、利息計算が変わってきますが)

無利息キャッシングなら、決まった期間内に返済できれば、この「18,000円の利息」を支払う必要がありません。利息0円、というのは、思っている以上にお得なんですね。「借りた分だけしか、返さなくてすむ」これが無利息キャッシング最大のメリットと言えるでしょう。借りた人は、全く損をしなくてすむわけです。

口コミにもあったように、「ボーナスで全額返済」「臨時収入があるから、返済できる」あるいは「借りたお金の半分以上は、来月に返済できる」――返済予定があるのなら、そのメリットはとても大きいと言えます。無利息キャッシングをぜひ利用しましょう。

■無利息キャッシングのデメリット■
デメリット、というのとは少し違いますが、結局「無利息期間内に返済できるかどうか」次第です。無利息サービス期間内に、ある程度以上は返済できないと、せっかく利息0円でもあまり意味がありません。また、考えようにもよりますが、1万円のキャッシングだと、そもそも利息自体がさほど高額ではないので、利用するメリットがあまり感じられないかもしれません。

以前は「キャッシングを利用する」と言えば

キャッシングでの借り入れ申し込みがあると、金融業者の側は申込んだ人の個人信用情報に目を通し、そこに申し込みをしてきたという事実を足すのです。
容易にスマホを使用してキャッシング申込が完了するため、便利さと安心感が得られると言われています。一番のアピールポイントは、好きなときに申込OKだということですね。
あなたがご覧のサイトは、「早急に現金の用意が必要だ!」などと言われる人のために、即日キャッシングサービスを提供している会社を、十分に調査し、お見せしているサイトというわけです。
今までに如何ほどの借り入れをして、どれだけ返済を済ませているかは、全金融会社が知れるようになっています。都合の悪い情報だとして本当の事を言わないと、むしろ審査がクリアしにくくなってしまうのです。
名前は「即日融資をするキャッシング」でありましても、だからといって当日中に審査が実行されるという保証はないという現実に気をつけなければいけません。

昨今はクレジットカードでも、キャッシングが可能となっているものが結構出ているということもあって、手軽にキャッシングの申込ができると言っていいでしょう。
クレジットカードもその種類により、年会費の支払い義務がある場合もありますから、キャッシングしたいがためにクレジットカードを保持するというのは、特段堅実なやり方ではないのです。
各金融会社ともに、即日融資を筆頭に、30日無利息サービスやお得な低金利、他には収入証明の提出不要などの利点があります。各々にマッチする会社をセレクトするべきです。
以前は「キャッシングを利用する」と言えば、電話であったり、無人契約機を通じての手続きが通例だったのです。それが近年ではネットが発達して広まったことで、借入れの申込作業自体はなお一層簡便になってきています。
いわゆる無利息キャッシングで借り入れをする場合に、事業者によっては、1回目の借入時のみ30日間利息なしで「貸し付け可!」というようなサービスをしているところも少なくありません。

即日融資を依頼する際は、無論審査に不可欠な各種書類を用意していかないといけません。身分証明書ばかりか、今の収入金額を証明する書類の写しなども準備が必要です。
アイフルは、各種メディアでもよく見るキャッシングローンを標榜している業者のひとつです。当たり前ですが、即日キャッシングに応じてくれる実績のある全国展開をしているキャッシングサービス事業者だと断言します。
いわゆる消費者金融でキャッシングすることに心理的ハードルがあるとおっしゃるなら、銀行系のサービスでも即日融資を扱っているところがありますから、銀行が推奨しているカードローンを用いてみると重宝すると思います。
カードローンを決定する際に意識しなければならないのは、商品ひとつひとつのウリをきちんと調査して、まず自分が必要不可欠だと信じている部分で、あなた自身にぴったりのものにすることだと断言します。
10万円前後という、1回で返済できるちょっとした額のキャッシングの場合は、賢い無利息サービスを行なっているキャッシング会社を利用するようにすれば、利息は要らないのです。

「これまで利用したことがなく大丈夫かなと思う」と思われる方もけっこういらっしゃるのですが

「これまで利用したことがなく大丈夫かなと思う」と思われる方もけっこういらっしゃるのですが、何の心配もいりません。申し込みは簡単、審査もものの数分、それに加えて扱いやすさなども年々改善されており、迷うこともなく利用することができます。
給料日が来るまで、何日かの間支えてくれるのがキャッシングだと思われます。急に入り用になった時だけ利用すると言うのであれば、すごくいい方法だと感じます。
事前にキャッシングの申込みと契約まで完了しておき、具体的に困難な時に利用をするという具合に、万が一の時のために有しておくというユーザーも多いようです。
審査が通りにくいと考えられている銀行カードローンなのですが、実際には消費者金融のカードローンの審査は合格しなかったけれど、銀行カードローンの審査はOKだったと言われる方も見受けられます。
お金を借りるときも返す時も、コンビニや既定の銀行のATMを使うことができるカードローンは、何と言っても使いやすいと言えるでしょう。当たり前のことですが、手数料を払うことなしに使用できるかを確認して下さい。

キャッシングでお金を用立てる時に迅速さを優先したいなら、「大手消費者金融」のどれかにすることをお薦めします。何故かというと、銀行のカードローンというものは、急ぎで貸してもらうことはできないからです。
給料をゲットするまでの1週間ほどだけ何とかしたい方や、数日後に現金が入る予定になっているというような人は、1週間は利息が求められないサービスを選択した方が、金利が低いカードローンと比較しても恩恵を受けられます。
銀行がサービスを行っているのが、銀行カードローンと呼ばれるものです。もしメインバンクとして取り引きをしている銀行より貸してもらえれば、月の支払いも持ってこいのと思われます。
銀行が実施しているカードローン、あるいは信販系のキャッシングにおいては、即日融資をしてもらうことは不可能に近いです。ただし、数多くの消費者金融に関しては、即日融資にも応じているのです。
審査の通過基準から考えれば今一つだとしても、ここまでの利用実績が良ければ、キャッシングカードを所有することができる場合もあるとのことです。審査の現状を頭に入れて、要領を得た申込をすることが大切です。

計算上使用される実質年率は、申込者の信頼度により違ってきます。それなりのお金を借用したい人は、低金利カードローンを検討してみてください。
流行のキャッシングは、インターネットで全部完了できますから、想像以上に迅速だと言えます。差し出すべき書類などもあるのですが、それも写メを送付すればOKです。
学生をターゲットにしたローンは金利も高くはなく、毎月の返済額に関しましても、学生でも無理なく返済をして行けるプランなので、心配せずにお金を借入れることができると言えます。
銀行カードローンだとすれば、1つ残らず専業主婦にもお金を貸してくれるかというと、決してそうではないです。「年収150万円以下は申込不可」などのいろいろな条件のクリアが求められる銀行カードローンというものもあると言われています。
ネットを通じて申込を終えるには、既定の銀行口座を作るといった条件をパスする必要がありますが、家族には秘密にしたいとお思いの方にとっては、好都合なサービスだと考えます。